ジンテーゼ。

クソ女の良識と倫理観に欠けたお話。きっと名前はちさとちゃん。

夢見る乙女じゃいられない

 

幸せになりてえ幸せになりてえって言い続けてはや数年、セフレの作り過ぎで完全にセックスが嫌いになったし恋愛に疲れたし、かといって幸せになるその為の努力もしてないし、縛られるのが嫌いだし、そもそも「幸せ」なんていう無形物とか概念になりたいも何もねえんだよな。そういう幼稚園児の夢以下の話。

 

「うるせえ幸せに努力なんて要らねえんだよ」──これは理想論な訳ではないと思う。白馬の王子様が現れて迎えに、とか生まれつき金持ちで、超美形の婚約者がいる、とか漫画とかお伽話みたいな話でなくても。

凡そ平凡で、社会的に「普通」に過ごしていく人達も高望みしなければ気付かなければきっとそれも幸せなんだと思う。

 

人は皆持ってない物がある、家柄を含めた先天的な優劣から始まり、その持っていない様々を飲み込んで妥協して、折り合いをつけて今生を終えていきますけど。

「持ってないこと」を充足させるという目標を持ってして幸せを再定義していく訳で。

現実は目に見えた幸せなんていう圧倒的な変化、絶え間ない刺激、自己肯定感を満たす優位なんてものを手に入れる為の努力が必要な訳で。整形も、婚活も、人それぞれの「幸せ」の定義にあった努力のベクトルが何処を向いてるか、の違い。そうやって何度も再定義を繰り返して、やがて「幸せ」という到達点に向かっていく訳ですよね。

 

>>>

 

幸せになりたいと口にしながら未だに自分の中に現実味だの具体性が湧かないのはその点やっぱり憧景以外の何物でもないし、別に本当に心の底から願ってる訳ではない。そうだったら良いなーとか、会社員の死にてえとかそのレベルのものなんだろうなあと思う。昔誰かに「夢とかあるんですか?」って聞かれたけど、もの心ついた時から夢とかそういうの無いです。

夏休みの宿題より、不仲だった教授とバトった卒論より「将来の夢」って作文が嫌いでした。

 

>>>

 

幸せになってどうこうしたい、じゃなくて、「幸せになりたい」この言葉の呪詛感。

私の幸せってなんだ?と限りなく近い具体例を絞り出したら、残念ながら「手に入れる事」で、幸せは確かに存在するんだろうけど実感より早く潰える程短期的な物なんだろうなあ。そして、幸せになりたいって「幸せになり続けたい」で、その短命な幸福を継続させる事っていう途方もない話。

そもそも持ってる私が欲しがるのは自分でどうこう出来ない「人の心」とかそういう話で、「手に入れたい」けど「愛されたい」訳では無いから気持ちが余剰で、恋愛でいう付き合ったら飽きちゃうに繋がるんだと思う。不毛な行為ですね、人参を前に吊るされた馬と一緒。

 

>>>

 

あ、もちろん今回話してる全ては主観的幸福の話ですよ。下が沢山居るから今ある幸せで妥協しろ、みたいな圧力って結局奴隷しか産まないですもんね。

努力して必ずしも報われるとは限らないのと一緒で、再定義し続けても幸せになれるとは限らないとは思います。0から1にする事は大変な事です。何かしらの原石を磨く事に意味はあるとは思うけど、そういう時は達成する為の努力も、平凡に妥協する為の努力も足りないんですよ。

 

 

 

他人の幸せの方が見てて楽。責任も付随しないし、映画を見てるのと同義なのかもしれない。なので私は、嫌いな人以外の幸せを願い続けますし結婚式でもご祝儀を出します。是非呼んでください。

「筋」なる単語。

 

非常に思う事ありけりって感じですね、あなやあなや。近況報告、彼女が出来ました!以上!

 

さて、本題。いや、職場とか在中してる界隈ででよく「筋を通せ」って言うし言われるし聞くんですよね。まあ、勿論、やってもらった事を返す、言ったことをやる、ギブアンドテイクって言う人間社会の営みとしては当たり前の話なんですけど。

単語だけ聞いて「893か?」とか思ったりしましたけど、便利なんでよく使います。

 

>>>   >>>

 

依存、ってあるじゃないですか。友人間でも、恋愛間でも。甘え、じゃないですよ。依存です。此処の区別って難しいと思う次第です。

 

私自身は割りと浅く広くなお付き合いが多いし、それでも運良く可愛がって大事にしてくれる人達が出来たので深く狭くな関係の友達も出来て、社会不適合者なりに恵まれた環境の自覚があります。

ただ先述した様な、所謂「筋が通っていない」事をされたりするとすぐ関係を切るタイプなので、最近は友達の元カノをブロックしました(?)精神衛生、精神衛生。

 

話を戻して。今まで見てきたオタク界隈の何がコミュニケーションが下手くそって「やってあげた精神」だと思うんですよね。これで亀裂が入る事が多い気がする。ベクトルが重い友情と言うか?依存先を分散出来ないタイプ。

 

「~してあげたのに」って凄い呪いの言葉。

他人の価値の尺度は分からない訳なんですよ、サトラレとか読心術とか出来る人じゃない限り。其の、分からない筈の他人の価値の尺度に割って入るというか。

やった行為は勿論相手の為なんだろうけど、ただ其の善意は押し付けるものでも何でも無い。相手からしたらして当たり前の事かもしれないし、其処までの気持ちを積み重ねた行為って事を先ず知らない。

ギブアンドテイクとか、先程の「筋を通せ」って事はお互いが承知した上に成り立つんですよね。知らない事に筋を通せって言ったら完全に横浜の焼き栗レベルの押し売りな訳で。

 

友人でも恋人でも立場は対等であるべきで、その「してあげた、された」の関係って対等じゃ無いんですよね。無意識の上下関係、お金を積んだ積まれたの関係なら兎も角。オブラートに包んだ気持ちを剥がした先にあるのは、「私がこんなにしたんだから、喜べ(若しくは対等な態度で返せ)」って言う様に見えてしまう。偏見ですけどね。可愛さ余って憎さ百倍って感じなんですかね 。

 

私は、何か嫌な事があっても人によっては言いません。「言われないと気付かない事は言っても気付かない」って考えがあるからですし、フェードアウトした方が楽だから。それでも、関係を続けたいと思えば言う事もありますし、喉元過ぎればふわっと忘れてる時も多いですし、あと、やっぱり顔ですね…(顔面至上主義)

 

関係性の維持に必要なのは我慢では無く、折り合いの付け方。折り合いをつける体力があるか、ないか。一方的に折れるのでは無く、お互いに折れる事。さもないと、塵も積もった爆発が起きる(2018.12.18ガスボンベ爆発と重なって現在非常にタイムリーワードです)のは経験談です。

 

「理由は言わないけど私が怒ってる理由を察しろ」って言うのは、それはモラハラと大差無い訳ですよ。上下関係の原因はその「知ってる側と、知らない側」って立場であって、知る権利を剥奪するって事は個人の人格ないしは自我を認めてない、其の人の中の世界(社会/環境)があるのに、取り囲む周囲についての言い訳を聴く選択肢が存在して無い。

目前の事を怒ってる筈の彼女が突然過去を引っ張り出して別の事にも怒り出して困る彼氏現象と言いますか。自覚が無い事は反省しようも無くて、じゃあ如何するか、って。

其の場を納めるという選択肢しか用意されて居ないんですよね。相手側からすると、だから繰り返す。負の連鎖。犬の躾と一緒で、思い当たらない事は直せないんですよね。

 

恋人同士のそう言う揉め事は好きにしてくれ、って感じなんですけどね。恋人、って例外を設けているのは、其れが将来の生活に直結するからです。恋人間という狭い関係の中で終わらせられるいざこざだからです。

 

言っても友人って第三者じゃないですか。将来養ってくれる訳でも、配偶者として何かあれば連絡が来る訳でもない。だからこそ依存先にするには重た過ぎるし、其処までの責任を負う立場でも無い。

だから。世の中には優先順位をつけなきゃいけない事が多すぎるので、寂しさを埋める道具にはしないであげようね。って感じです。

 

言葉って言わないと伝わらないんですよね。

友達のカップルが別れたんですけど、彼氏側が別れ際に「Fiction Junction/ひとみのちから」をアカペラで歌った動画が送られてきたらしいんで、是非皆さん一度聞いてみて下さい。

あ、言わなきゃ。って気持ちになると思います。

加速度的に情緒が不安定

 

結婚式はしたいけど結婚はしたくないッッッ!!!!!!!(定期ツイート)

 

 

無理〜〜〜〜!!!!そもそも生活時間帯から一般的社会に馴染めなさ過ぎて本当に社会不適合を自覚する〜〜〜!!!!!!!無理ッッ!!!!!人生のやる気の配分をそもそも間違えてんのに今更再分配した所で100のうちの残り20パーセント位を残り数十年でやりくりしていくしかないわけですよ。80パーセント完全に消費し尽くした。クーリングオフも出来ねえ。返してくれ。

人間の母数が多いから許容のボーダーラインが高い社会にすら馴染めねえのに一対一の価値観をぶつけ合う他人との共同生活に馴染める訳ねえんだよな…そうだよな、ハム太郎…ヘケッ、その通りなのだ…。

 

今からするのは可能性の話であって、老いたら大体全員価値ねえぞっていう前提の話なんですけど。

 

男尊女卑だとか一個人の人権がなんだとか言われるかもしれませんけど〜〜〜〜「女は若いうちが華だよ〜〜〜〜」って言われて、いやまじ本当そりゃそうだわ。って思うんですよ。

老いた女の価値なんてなにがあると思います?コンテンツとしてですらもう消費されないでしょう。いや、認めてくれる物をそこまでに手に入れていれば良いですよ。突出した立場とか、配偶者とか。

大きく見た時、女性のそういうニーズってある一定の期間を境にどんどん下がっていくじゃないですか。(ここで夏木マリだとか天海祐希を出してくるんじゃないよ、大きく見た時って言ってんだろ。)若い頃とのギャップに耐えきれるかって話で、偏見に満ち満ちた事を言いますがまだ年齢を重ねたって男性は「非常に金を持っている」っていう可能性が残されてる訳じゃないですか、比較的。無い奴は無いよ今生に期待をするな。

 

なので。この後無事独り身で老いていく位なら40手前そこそこで死ぬか?という強い気持ち、反面教師が多すぎる…そうなるならば私は死ぬ…。

私の墓には何もお供えしなくて良いからタンスの奥深くに眠ってる「とある魔術の禁書目録:一方通行(アルター製)」三体を燃やして下さい。

 

じゃあ手っ取り早く老いて死ぬ前に相手作れよって話なんですけどね?

もう疑問過ぎて解決してるんですよ自分の中で…さんざブログに書いたよ…無理だよ、尽くせねえんだもん…。誰かの為に時間や気持ちを割き続けられねえもん。好きには好きなんだけど、自分の好きなように生きてたい欲が上回るし、好かれ続けたいけど幸せに飽きてくるし、驚く程不向き。多分人間相手って実は分かってないのかもしれない。人の気持ちがわからない…?ギャルゲエロゲじゃねえんだぞ…?オー(伏せ字)ストの個別ルート位のストーリーを楽しんで結婚式のスチル回収だけしたい…。

 

「本当に好きな人との出逢いがあったらそんな千里ちゃんも変わるよ〜〜💓」みたいなI.Qサボテン女からのアドバイスは現状クソほども役に立たないし、こちとら生温い気持ちで3回も婚約破棄してないし、そこまでの自己肯定感の塊でやっていけてたら多分私は今こんなクソみたいなブログを書いてないし、秋葉原のメイドに貢いで無いし、二次元のラッパーにCDを積んで無い。(ご協力有難う御座いました!)

 

>>>

 

社会に馴染もうと朝シフトを入れて見たんですが、どれだけ頑張っても私の稼働時間が10時以降なので、結果的に入りが昼になり稼ぎを下げたのでもう夜勤で良いよの顔をしている。

小学校〜高校の時は起きれていた筈では…?誰なの…?わたしは…?別人…?って思って開いた通知表に185/200日、位で遅刻してた事が明記してあって、あっこれ無理だわ、無理無理、著しく無理。

始まるは、終わるということ。


好きな人が出来て、付き合って、結婚して。
一般像の幸せと揶揄されながらも、それはとても素敵な話で素晴らしい話だと思う。
し、出来るなら自分もそのサイクルに入れれば良いと思う。

本題は少し後だよ。大体1300文字後くらい。

最近、「なんか、欠けてんな。」と、思った次第です。愛してくれるパパやダーリンとか、セフレはいますし、婚約破棄した話は記憶に新しいんですけど、こうなんて言うかな。
「終わる」って分かりきっている感じ。交際は長いスタートなんですけど、ゴールが既に目に見えてる感じなんですよね。馬鹿になれない。女心と秋の空、恋に恋する乙女心というのか、もうそろそろ来年には四捨五入のアラサーカウントダウン入りそうな良い年なんですけど。追っかけ続けてないと、続かないって分かってきちゃった。

飽き性、というのか。
落としたら終わりの人種なんですよね。ゲームでキャラを攻略したらEND、みたいな。
だから婚約までいったのは本当に奇跡的で、いや、もしかしたらずっとクソ交際期彼氏(※婚約破棄した話参照、)「追っかける側」だったからこそゴールにならなかったのかもしれません。愛と恋は違うし。きっと。恋に恋していた。叶わない夢が良いというか、永遠に少女漫画のヒロインが良い。
結果は悲劇でも喜劇でも良い、ただそれは少なくとも幸せになれるルートではない。

結ばれた後、交際期間はサイドストーリーというか、恋人ごっこに近いのかもしれません。ほら、ギャルゲーとかエロゲの共通ルートより分岐ルート個別ルートの方が短いじゃん?そういうこと。いや、嘘ついたかもしれません。

その先、知識としては知ってるけど、自分の中では神話とかお伽話に近くて続け方が分からない。
「恋人たちの分かれ目は三年目」って言いますけど、続けられる限度、それが私が五日とか二週間なだけで。

大体三年経てば何かしらあるんですよ、そろそろ結婚しようか。とか、「仕事変わるかも…」、とか。

特に前者、結婚なんてハッピーイベント、マンネリ化してきたソシャゲのテコ入れみたいなものでしょうし、一時的にでも新婚気分という付き合いたての気持ちが味わえるでしょうし、

結婚した先には子供、子供は成長して定期イベントが発生するから分かれ目もクソもない。

 

というのが、私個人の推論なんですよね。
だから、三日とか五日とか二週間とかの短期間だとそんなイベントはほぼほぼ起こらないし、

結果的に私のモチベーションが耐えきれなくて子供がオモチャに飽きるみたいな現象が起こる。相手から相応の熱量が来ると急に現実に戻る。さっきまで、夢の乙女ゲームのプレイ中だったのが急に現実味を帯びてくる。落差はきっとダムで電力が発電出来るくらいだと思う。

でも、実際。そういう「節目の三年」を迎えた人達って、結婚とかまで持っていける人は良いですけど、

対人間を相手にしているから別れる別れないということに揉めることを考えて、別に別れるほどでもない、という消極的選択によって関係が続行される事の方が多い気がするんです。
私は(クソ短いのもありますが、)そこで感じるデメリットとか、ストレスが大きくて揉めようが何しようが「無理!」ってなっちゃうんですよね。

 

話は変わって。

私の家は裕福だと思う。嫌味とか、自慢とかじゃなくて。まあ、今は「だった」が正しいんですけど。
二十余年培われて来た思考は如何にもし難くてだから、与えられて当然だと思っているし、叶って当然だと思っている。傲慢だろうが、なんだろうが。何もかも、紆余曲折経たって手に入る事が前提なのだ。

だから手に入らない物は欲しいし、執念深く追っかけるんだと思うんですね。
底辺クソ彼氏とのラブラブ恋愛盲目期こじらせ過ぎていた頃にも、この「終わり」とやらは頭の片隅にあって、その「終わり」に怯えていた時もありました。
まぁ、結果的に大変クソ彼氏の放置プレイを食らって悲劇のヒロインに浸っていたんでロスタイム期間に入ったんですけど、延長戦。
勿論、自己肯定感は諸々が叶って当然という自覚の割には初カレの八股play引きずって薄いから、開始は出来るけど、維持は出来ない。「落としたら終わり」、「飽きた」に近い。


正確には、全部アッパーリミットかもしれないね。幸せになりたくない病。自己肯定感の低さ。愛してくれる人は欲しいけど、自分を愛する人を好きになれない。こんな幸せが受け入れきれないから自分の幸福値を下げちゃおう!

 

 

 

だから。私は責任を持ちたくないですね。関係性に。

本題というか結論。当たり前ですけど、独りよがりが過ぎてロクに離縁後に友人に戻れた試しがないです。

以上。

可愛いと綺麗と書いて恵まれていると読むのか?

 

あるあるな話をします。

 

顔はよくないけど性格は良い←わかる

顔は良いけど性格はよくない←わかる

 

顔も悪ければ性格も悪い←居る

顔も性格も良い←極稀に見る

 

現在の私は顔は適度に良いけど性格はクソ程悪い、が該当します。こんなブログ書いてたら分かりそうなものですけど。

ヾ(๑╹◡╹)ノまあ、気にしないで下さい!

 

 

振り返って、昔はブスでした。

どれだけだったかと言うとそこらへんの相撲部屋から出て来ても違和感はないデブス。一応顔はまだ弄ってませんが、現在と昔の写真を並べるとほぼ10割で整形を疑われる位には痩せたし、変わった。最近の化粧はすごい。

 

f:id:unbyebye:20170925041756j:image

 

プライバシー保護のために隠すとこは隠しますけど、こんだけ変わる。まあネット社会なんてすぐバレるんですけどね…きっと…弱小クソブログなんで許してください…。

 

閑話休題

今は顔が適度に良くて性格はクソ悪い、ですむかもしれませんけど、20数年生きて来て性格って変わらないわけですよ。

つまり昔は顔も悪ければクソ程性格も悪いとかいうモンスターだった訳ですね。

 

顔の良し悪しが私は昔から比べると顕著なので、周りの人の対応とか、モテ具合とか、色んな差を感じる訳です。

その「差」っていうものは、嫉妬にもコンプレックスにもなるんですけど、私はそこからブスdisが趣味かよって位ブスが嫌いになりました。まあ半分は趣味見たいなものなんですけど、具体的には、勘違いブスと、努力しないブス。(後述)

 

在籍してるオタク界隈じゃそれなりに可愛いとか綺麗な立ち位置にいて、何か良いことがあったり容姿を褒められたりしたりすると「まあ、私は可愛いから〜」なんて冗談めかして言いますけど7割本気ですからね。

 

よく、周囲の女オタクから「ちさとさんかわいいですよね」「綺麗ですよね」とか、世辞だか本音だか分からん言葉をもらいますが、

そりゃまあ、金もかけてますし、時間もかけてますし、努力もしてるし、お前らより綺麗で、可愛くて、当たり前なんですよ。故に、あなたたちより恵まれて、優遇されて当たり前なんですよ!って気持ちでいます。他の人がどうかは知りません。

 

タイトルで疑問を呈示しました。

「可愛いと綺麗と書いて恵まれていると読むのか?」────答えはyesです。はいです。

少なくとも私の価値観では、可愛くてなんぼ。綺麗でナンボです。

 

私は可愛い人とか、綺麗な人が大好きです。露骨に優遇しますし、それが人工だろうが天然だろうが愛すべき対象で、与えるべき対象な訳なんですよね。全てが加点方式。減らない。

だって維持だろうが、至る過程だろうが努力をしているから。何もしなくて可愛い、美人なら愛されろって天からの思し召しだと思うよ。

 

◾︎勘違いブスと、努力しないブス

美人は恵まれているか?と聞いて私はyesと答えました、顔面偏差値基準でそれはそもそもスタート地点が高めに設定されてるからに過ぎない。

美人が五合目から山頂を目指すとしたら、ブスは麓から山を登らなきゃいけない訳で。

 

「 別にモテたくないよ、男にもオシャレにもそんなに興味ないし、面倒だからいいや」みたいな子に無理矢理頑張れよ!とか熱く語るつもりはないです、それはそれ。

じゃあ努力しないって何よって言うと「何の努力もしないで内面だとかを見て欲しがるモテたがりのブス」のことですね。

 

夜職やってた時の経験談でもありますけど、内面だけを強く主張してくる奴は何やってもダメ。

 

ここで、アイドルマスターシンデレラガールズ推してる桐生つかさちゃんだってこう言ってます。

 

f:id:unbyebye:20170926025923j:image

 

予選勝ち抜いてないのに甲子園行けるか?って話なんですよね。
ただ、運命の王子様論と言いますか、「いつかそのままの自分を愛してくれる人がいる」とか、自己肯定感が高いのは良い事だと思うので遠くで元気にしてて欲しいし、具体的には焼肉屋で彼氏が中出ししてくれないから愛されてないとか大声で叫びださないで欲しい。これは経験談です。

 

まあ、あと。「私がオシャレできてないのは趣味にお金かけてるせいだからw」って言う奴。

オタク関係ないので(オタクにノーメイクのブスが多く存在しているだけで、)別にオタク趣味は好きにしてくれって感じなんですけど、ただそれに言い訳するなよ。言い訳のために好きなもの使うなよって気持ちになる。

割と多くないですかね、聞く頻度。

 

結果として、美人とブスってスタート地点の差を埋めるためにブス側が努力しなきゃいけないと思うんですよ。優遇されたりモテたきゃ、化粧したり身嗜み整えたり、トークスキル身につけたり色々。金かけて、努力して初めて同じラインまでいける。

美人な人だってある程度は金かけてキレイを維持しようとする訳なんだから、人並みで足りる訳がない。

 

スタート地点にさえたててないのに、何もしてないのに、優遇されるわけ無いのですよね。

「あの子ばっかりずるい!」じゃなくて、「あの子みたいに可愛くなりたい、頑張ろ」って思えれば良いんだと思います。

 

 

さて。

ここまで努力しないブスについて語りましたが勘違いブスについてはもうこれは完全に私情です。

うるせえブス、あたかも自分が可愛いかのようなツイートをやめろ。コスプレのメイクを使い回すな。いつも痩せなきゃ〜って言いつつ食い続けるのをやめろ。

以上です。

 

最近メイド喫茶にハマったちさとより。

可愛いって素晴らしいですね。

夜職依存

色々書き貯めてたけど、書き出す元気もない位な適度な労働をしていました。

 

はじめて嬢以外として(ボーイとかスタッフ的な意味で)夜職に戻ってたんですけど、

両親に保険の関係せっつかれて昼職うどん屋メインに舞い戻ってはみたものの、なんか現状、酷いロス。って感じです。

 

以下未練。たらたら。

 

六本木ガールズバー、新宿底辺キャバクラを経由してからの今回銀座高級クラブっていう変遷なんですけど、

嬢以外ですからお給金は嬢の時よりは低いしまあもちろんおさわり客もやっぱりいますし、よく見てたら派閥はありますし、ギシギシする所もありますし、嬢時代みたいにごはんにいく位仲の良い人はいなかったとか、もろもろありましたが、それでも居心地は良かった気がします。

 

私は結構な割合で出会う女性が嫌いです。

勿論、ジャンル的にイキリ女オタク多発界隈に在籍しているということも大きく関係して来るんですけど、

まず何よりブスが嫌いなんですね。勘違いしたブス。自分がブスであることを自覚していないブスが、ブスであることを何かにつけて責任転嫁するブス(ハッシュタグ:いろいろなブス)

 顔で判断する訳でもないですけど、おおよそこの割りきれてないブスっていうのがタチが悪くてありのまま愛してもらえると思ってたりするし、かわいいあの子がこんだけしてもらえるなら私も!とかいう謎理論で殴ってくる。

 

その点、在籍してる人も綺麗で、わたし好みの美人でなくても身なりを確りして、仕事として筋を通している人たちを見ているのはそれだけですごく精神衛生が安定していた気がします。

うどん屋ならぶちギレてた案件がそもそも無かったですしあったとしても多分我慢出来たんだと思う位の違い。業種的に、そこの努力が出来ない子は消えていくんだろうけども。

 

面倒くさい文句が多いって言われた嬢だって、こちらが仕事をちゃんとしていれば文句言ってこないし、普通に仲良く出来ていたし、自分のお客さんに向ける意識が高いのは良いことだし、

必要以上に関係をせっついてこない空間というのも居心地のよさのひとつだったと思います。

今までがまあクソ店だったのもあるんですけど、こんなマシな店もあるんだー的な。

折角お客さんからも顔を覚えてもらって、自分も顔を覚えはじめて、ってし始めただけに落胆は結構大きい。

多分、普通に好きだったんだと思います。お世辞でもなんかあったら戻っておいでねの言葉で戻りそうになる位には。

 

比較するものでもないけれど、舞い戻ったうどん屋に対しての期待感のなさと興味の薄れ方はロスなのか、なんなのか。

学生バイトが多いって言ってもお金をもらうってことが分かっていない人なんて腐るほどいるし、この私に対しての仕事依存っていうのが一時期はやりがいだったけど、今はなんかしっくりこない。お給金は高いと言っても比較してしまうし、

いかんせんクラブに居たときみたいな精神衛生がない。可愛がってた後輩を除いたら左を向いても右を向いてもブスかババアかオッサンかオカマである。

うどん屋にもう義理とか、筋とかって無いのでは?の顔をしてしまう。いや、そもそもネイル揉めたとか、法テラス駆け込み事件から義理とかきっとないんですけど!

 

気まぐれ当欠かますオカマ(キャバ嬢かよ)や飲みにいって遅刻をする奴なんてざらだし、なんかみんなで仲良くやりましょうの雰囲気が次第にストレス。

飲みにいってもやれ誰が付き合ってそうだ、デキてそうだやら(店で食い荒らしたから実際デキてましたけどね!)、学生ならともかく20-30-40をまたにかけた大人たちの話すこともっとない?平気?

クラブのお姉さんたちもそんな高尚な話ばっかりしてた訳じゃないですけど、すごくきもちわるい。

 

 

なんだかんだ、夜職に舞い戻ってしまうし、昼職は向いてないなんて簡単な言葉で済ませたくはないけれども。

多分これで保険で筋通されなかったら辞めるんだろうなあ。

ウェットになるセフレたち。

 

春も過ぎて初夏ですが、まあまだ脳内春うらら。夏より前に既に開放的な気分です。

 

個人の主観ですがこういう界隈においては比較的遊び慣れてないわたしの最近の反省点は、恐らくセフレにする男たちを間違えたんだろうな、につきます。

サークラはしたことないんですけど、 みんなは同じ職場でセフレ作っちゃダメだぞ!おねーさんとの約束だ!(現在進行形)

 

閑話休題

セックス‐フレンド の意味
出典:デジタル大辞泉
《(和)sex+friend》夫婦や恋人といった関係を望まず、性的交渉のみを目的として交際する相手。セフレ。

 

セフレの利点て、結局この「のみ」に集約されてると思うんですよね。

もれなく恋人ごっこはあるかもしれませんが、責任を取らなくて良い、お互いに束縛はしないされない、winwin!後腐れもない!だって、付き合ってないから!

 

感情を抜きにして メリット、デメリットだけで関係性を見た場合それが無くなったら全く価値がなくなるのに、セフレっていう恋人ごっこの延長線上だけではなくて結構真面目に彼氏面してくる人は多い。嫉妬とか、いやおまえ付き合ってねーじゃん。のくだり。

 

オタク界隈には不慣れな童貞が多いし、そういう人がいても不思議じゃないなあって思ってみてたんですけど。遊び慣れてる風の男の人にもわりと潜んでて厄介。(わたしの人選ミスだったりくじ運の悪さだったり才能的なメンヘラ製造機の可能性も否めない)

せめてもの線引きとして「おまえとわたしはセフレだよ」と明確に単語を出すことで威嚇(威嚇?)しているのだけど、効果無し。

逆に遊び慣れてるから他人の一番になれるなんて自信なのかもしれないけど、如何せん理解が出来ない。告白って言う儀式を経て、交際っ責任を持たない奴に信用なんて出来るわけないのにね。

 

婚約破棄のくだりから、わたしはそういう交際という「責任を持つこと」を放棄した。付き合ってないじゃん、を言い訳に出来るようにした。

セフレから本命になることをわたしは悪いとは思わないし、そういう関係性もまたあるんだと思う。だけど、セフレっていうお手軽さから始まった関係に責任とか、暗黙の了解みたいな枷をつけた時に上手く行かないんじゃないかなーとも思ったりもする。 

 

セフレって要は、拘束する権利ないんですよ。皆さん頭では分かってるはずなのにそれが出来ない。「他の女の子とごはんいかないで」とか、「俺以外の男と会ってただろ」とか、そういうのもない。フレンドですからね。

まあ。だからこそ、そのお手軽さとか利便性に依存していくけれども、交際って関係性を確立した瞬間に付随するその権利たちって君たちには重くない?って。「あれ、この人こういうこと言う人だっけ?」的なね。

  

 

「友達と恋人の違いってなんだろうね」、ずいぶん昔に言われた時にあーそうだなーとか思ったりした。

ハグもキスもセックスだって一応友達のくくりの人とは出来る、気があるとかないとかは別として。付き合ってなくても可能なことで。

軽い気持ちで適当にインスタント彼氏作ってたりしたけど、あえて、恋人と銘打つことを選択するのって偉いことなのかもしれない。いや、ちょっと良識がないので分からないです。

責任を持たないからこそ関係性をはっきりさせる義務があるし、それがきっと自分のためだ。

 

抱いた抱かれたの関係性になった相手をやたら信奉したり、正当化したりする人は多い。

気持ちは分かる、だって相手が悪いこと認めたら悪い相手に引っ掛かった自分を認めることになる。

他にも、情が移ったとかまあ色々あるだろうけど、正直な気持ちを言うと、「たかだか数回セックスしただけで依存するとか雛鳥かよ」につきる。

(そもそもセフレ持ってる女がロクな奴な訳ないだろ!)

 

皆さんもそういうとこはっきりさせた楽しいセフレライフをって感じですね。