ジンテーゼ。

クソ女の良識と倫理観に欠けたお話。きっと名前はちさとちゃん。

可愛いと綺麗と書いて恵まれていると読むのか?

 

あるあるな話をします。

 

顔はよくないけど性格は良い←わかる

顔は良いけど性格はよくない←わかる

 

顔も悪ければ性格も悪い←居る

顔も性格も良い←極稀に見る

 

現在の私は顔は適度に良いけど性格はクソ程悪い、が該当します。こんなブログ書いてたら分かりそうなものですけど。

ヾ(๑╹◡╹)ノまあ、気にしないで下さい!

 

 

振り返って、昔はブスでした。

どれだけだったかと言うとそこらへんの相撲部屋から出て来ても違和感はないデブス。一応顔はまだ弄ってませんが、現在と昔の写真を並べるとほぼ10割で整形を疑われる位には痩せたし、変わった。最近の化粧はすごい。

 

f:id:unbyebye:20170925041756j:image

 

プライバシー保護のために隠すとこは隠しますけど、こんだけ変わる。まあネット社会なんてすぐバレるんですけどね…きっと…弱小クソブログなんで許してください…。

 

閑話休題

今は顔が適度に良くて性格はクソ悪い、ですむかもしれませんけど、20数年生きて来て性格って変わらないわけですよ。

つまり昔は顔も悪ければクソ程性格も悪いとかいうモンスターだった訳ですね。

 

顔の良し悪しが私は昔から比べると顕著なので、周りの人の対応とか、モテ具合とか、色んな差を感じる訳です。

その「差」っていうものは、嫉妬にもコンプレックスにもなるんですけど、私はそこからブスdisが趣味かよって位ブスが嫌いになりました。まあ半分は趣味見たいなものなんですけど、具体的には、勘違いブスと、努力しないブス。(後述)

 

在籍してるオタク界隈じゃそれなりに可愛いとか綺麗な立ち位置にいて、何か良いことがあったり容姿を褒められたりしたりすると「まあ、私は可愛いから〜」なんて冗談めかして言いますけど7割本気ですからね。

 

よく、周囲の女オタクから「ちさとさんかわいいですよね」「綺麗ですよね」とか、世辞だか本音だか分からん言葉をもらいますが、

そりゃまあ、金もかけてますし、時間もかけてますし、努力もしてるし、お前らより綺麗で、可愛くて、当たり前なんですよ。故に、あなたたちより恵まれて、優遇されて当たり前なんですよ!って気持ちでいます。他の人がどうかは知りません。

 

タイトルで疑問を呈示しました。

「可愛いと綺麗と書いて恵まれていると読むのか?」────答えはyesです。はいです。

少なくとも私の価値観では、可愛くてなんぼ。綺麗でナンボです。

 

私は可愛い人とか、綺麗な人が大好きです。露骨に優遇しますし、それが人工だろうが天然だろうが愛すべき対象で、与えるべき対象な訳なんですよね。全てが加点方式。減らない。

だって維持だろうが、至る過程だろうが努力をしているから。何もしなくて可愛い、美人なら愛されろって天からの思し召しだと思うよ。

 

◾︎勘違いブスと、努力しないブス

美人は恵まれているか?と聞いて私はyesと答えました、顔面偏差値基準でそれはそもそもスタート地点が高めに設定されてるからに過ぎない。

美人が五合目から山頂を目指すとしたら、ブスは麓から山を登らなきゃいけない訳で。

 

「 別にモテたくないよ、男にもオシャレにもそんなに興味ないし、面倒だからいいや」みたいな子に無理矢理頑張れよ!とか熱く語るつもりはないです、それはそれ。

じゃあ努力しないって何よって言うと「何の努力もしないで内面だとかを見て欲しがるモテたがりのブス」のことですね。

 

夜職やってた時の経験談でもありますけど、内面だけを強く主張してくる奴は何やってもダメ。

 

ここで、アイドルマスターシンデレラガールズ推してる桐生つかさちゃんだってこう言ってます。

 

f:id:unbyebye:20170926025923j:image

 

予選勝ち抜いてないのに甲子園行けるか?って話なんですよね。
ただ、運命の王子様論と言いますか、「いつかそのままの自分を愛してくれる人がいる」とか、自己肯定感が高いのは良い事だと思うので遠くで元気にしてて欲しいし、具体的には焼肉屋で彼氏が中出ししてくれないから愛されてないとか大声で叫びださないで欲しい。これは経験談です。

 

まあ、あと。「私がオシャレできてないのは趣味にお金かけてるせいだからw」って言う奴。

オタク関係ないので(オタクにノーメイクのブスが多く存在しているだけで、)別にオタク趣味は好きにしてくれって感じなんですけど、ただそれに言い訳するなよ。言い訳のために好きなもの使うなよって気持ちになる。

割と多くないですかね、聞く頻度。

 

結果として、美人とブスってスタート地点の差を埋めるためにブス側が努力しなきゃいけないと思うんですよ。優遇されたりモテたきゃ、化粧したり身嗜み整えたり、トークスキル身につけたり色々。金かけて、努力して初めて同じラインまでいける。

美人な人だってある程度は金かけてキレイを維持しようとする訳なんだから、人並みで足りる訳がない。

 

スタート地点にさえたててないのに、何もしてないのに、優遇されるわけ無いのですよね。

「あの子ばっかりずるい!」じゃなくて、「あの子みたいに可愛くなりたい、頑張ろ」って思えれば良いんだと思います。

 

 

さて。

ここまで努力しないブスについて語りましたが勘違いブスについてはもうこれは完全に私情です。

うるせえブス、あたかも自分が可愛いかのようなツイートをやめろ。コスプレのメイクを使い回すな。いつも痩せなきゃ〜って言いつつ食い続けるのをやめろ。

以上です。

 

最近メイド喫茶にハマったちさとより。

可愛いって素晴らしいですね。

夜職依存

色々書き貯めてたけど、書き出す元気もない位な適度な労働をしていました。

 

はじめて嬢以外として(ボーイとかスタッフ的な意味で)夜職に戻ってたんですけど、

両親に保険の関係せっつかれて昼職うどん屋メインに舞い戻ってはみたものの、なんか現状、酷いロス。って感じです。

 

以下未練。たらたら。

 

六本木ガールズバー、新宿底辺キャバクラを経由してからの今回銀座高級クラブっていう変遷なんですけど、

嬢以外ですからお給金は嬢の時よりは低いしまあもちろんおさわり客もやっぱりいますし、よく見てたら派閥はありますし、ギシギシする所もありますし、嬢時代みたいにごはんにいく位仲の良い人はいなかったとか、もろもろありましたが、それでも居心地は良かった気がします。

 

私は結構な割合で出会う女性が嫌いです。

勿論、ジャンル的にイキリ女オタク多発界隈に在籍しているということも大きく関係して来るんですけど、

まず何よりブスが嫌いなんですね。勘違いしたブス。自分がブスであることを自覚していないブスが、ブスであることを何かにつけて責任転嫁するブス(ハッシュタグ:いろいろなブス)

 顔で判断する訳でもないですけど、おおよそこの割りきれてないブスっていうのがタチが悪くてありのまま愛してもらえると思ってたりするし、かわいいあの子がこんだけしてもらえるなら私も!とかいう謎理論で殴ってくる。

 

その点、在籍してる人も綺麗で、わたし好みの美人でなくても身なりを確りして、仕事として筋を通している人たちを見ているのはそれだけですごく精神衛生が安定していた気がします。

うどん屋ならぶちギレてた案件がそもそも無かったですしあったとしても多分我慢出来たんだと思う位の違い。業種的に、そこの努力が出来ない子は消えていくんだろうけども。

 

面倒くさい文句が多いって言われた嬢だって、こちらが仕事をちゃんとしていれば文句言ってこないし、普通に仲良く出来ていたし、自分のお客さんに向ける意識が高いのは良いことだし、

必要以上に関係をせっついてこない空間というのも居心地のよさのひとつだったと思います。

今までがまあクソ店だったのもあるんですけど、こんなマシな店もあるんだー的な。

折角お客さんからも顔を覚えてもらって、自分も顔を覚えはじめて、ってし始めただけに落胆は結構大きい。

多分、普通に好きだったんだと思います。お世辞でもなんかあったら戻っておいでねの言葉で戻りそうになる位には。

 

比較するものでもないけれど、舞い戻ったうどん屋に対しての期待感のなさと興味の薄れ方はロスなのか、なんなのか。

学生バイトが多いって言ってもお金をもらうってことが分かっていない人なんて腐るほどいるし、この私に対しての仕事依存っていうのが一時期はやりがいだったけど、今はなんかしっくりこない。お給金は高いと言っても比較してしまうし、

いかんせんクラブに居たときみたいな精神衛生がない。可愛がってた後輩を除いたら左を向いても右を向いてもブスかババアかオッサンかオカマである。

うどん屋にもう義理とか、筋とかって無いのでは?の顔をしてしまう。いや、そもそもネイル揉めたとか、法テラス駆け込み事件から義理とかきっとないんですけど!

 

気まぐれ当欠かますオカマ(キャバ嬢かよ)や飲みにいって遅刻をする奴なんてざらだし、なんかみんなで仲良くやりましょうの雰囲気が次第にストレス。

飲みにいってもやれ誰が付き合ってそうだ、デキてそうだやら(店で食い荒らしたから実際デキてましたけどね!)、学生ならともかく20-30-40をまたにかけた大人たちの話すこともっとない?平気?

クラブのお姉さんたちもそんな高尚な話ばっかりしてた訳じゃないですけど、すごくきもちわるい。

 

 

なんだかんだ、夜職に舞い戻ってしまうし、昼職は向いてないなんて簡単な言葉で済ませたくはないけれども。

多分これで保険で筋通されなかったら辞めるんだろうなあ。

ウェットになるセフレたち。

 

春も過ぎて初夏ですが、まあまだ脳内春うらら。夏より前に既に開放的な気分です。

 

個人の主観ですがこういう界隈においては比較的遊び慣れてないわたしの最近の反省点は、恐らくセフレにする男たちを間違えたんだろうな、につきます。

サークラはしたことないんですけど、 みんなは同じ職場でセフレ作っちゃダメだぞ!おねーさんとの約束だ!(現在進行形)

 

閑話休題

セックス‐フレンド の意味
出典:デジタル大辞泉
《(和)sex+friend》夫婦や恋人といった関係を望まず、性的交渉のみを目的として交際する相手。セフレ。

 

セフレの利点て、結局この「のみ」に集約されてると思うんですよね。

もれなく恋人ごっこはあるかもしれませんが、責任を取らなくて良い、お互いに束縛はしないされない、winwin!後腐れもない!だって、付き合ってないから!

 

感情を抜きにして メリット、デメリットだけで関係性を見た場合それが無くなったら全く価値がなくなるのに、セフレっていう恋人ごっこの延長線上だけではなくて結構真面目に彼氏面してくる人は多い。嫉妬とか、いやおまえ付き合ってねーじゃん。のくだり。

 

オタク界隈には不慣れな童貞が多いし、そういう人がいても不思議じゃないなあって思ってみてたんですけど。遊び慣れてる風の男の人にもわりと潜んでて厄介。(わたしの人選ミスだったりくじ運の悪さだったり才能的なメンヘラ製造機の可能性も否めない)

せめてもの線引きとして「おまえとわたしはセフレだよ」と明確に単語を出すことで威嚇(威嚇?)しているのだけど、効果無し。

逆に遊び慣れてるから他人の一番になれるなんて自信なのかもしれないけど、如何せん理解が出来ない。告白って言う儀式を経て、交際っ責任を持たない奴に信用なんて出来るわけないのにね。

 

婚約破棄のくだりから、わたしはそういう交際という「責任を持つこと」を放棄した。付き合ってないじゃん、を言い訳に出来るようにした。

セフレから本命になることをわたしは悪いとは思わないし、そういう関係性もまたあるんだと思う。だけど、セフレっていうお手軽さから始まった関係に責任とか、暗黙の了解みたいな枷をつけた時に上手く行かないんじゃないかなーとも思ったりもする。 

 

セフレって要は、拘束する権利ないんですよ。皆さん頭では分かってるはずなのにそれが出来ない。「他の女の子とごはんいかないで」とか、「俺以外の男と会ってただろ」とか、そういうのもない。フレンドですからね。

まあ。だからこそ、そのお手軽さとか利便性に依存していくけれども、交際って関係性を確立した瞬間に付随するその権利たちって君たちには重くない?って。「あれ、この人こういうこと言う人だっけ?」的なね。

  

 

「友達と恋人の違いってなんだろうね」、ずいぶん昔に言われた時にあーそうだなーとか思ったりした。

ハグもキスもセックスだって一応友達のくくりの人とは出来る、気があるとかないとかは別として。付き合ってなくても可能なことで。

軽い気持ちで適当にインスタント彼氏作ってたりしたけど、あえて、恋人と銘打つことを選択するのって偉いことなのかもしれない。いや、ちょっと良識がないので分からないです。

責任を持たないからこそ関係性をはっきりさせる義務があるし、それがきっと自分のためだ。

 

抱いた抱かれたの関係性になった相手をやたら信奉したり、正当化したりする人は多い。

気持ちは分かる、だって相手が悪いこと認めたら悪い相手に引っ掛かった自分を認めることになる。

他にも、情が移ったとかまあ色々あるだろうけど、正直な気持ちを言うと、「たかだか数回セックスしただけで依存するとか雛鳥かよ」につきる。

(そもそもセフレ持ってる女がロクな奴な訳ないだろ!)

 

皆さんもそういうとこはっきりさせた楽しいセフレライフをって感じですね。

婚約破棄した話。


春は出逢いの季節、春は別れの季節。

私にとっては別れの季節となって、無事交際4年近くになって婚約指輪まで買わせた男性に終止符を打ってきました。


遠距離だったり、価値観だったり、趣味だったり、色々な要素はちりばめられていましたが各カップルの別れる理由となった事柄なんて千差万別ですし、あまり興味もないと思うので省略して。


これから結婚をするカップルたち、特に男性に伝えたいのは

「あわよくばを狙うな、勢いでいけ。」です。(※個人の感想です)



続きを読む